廃ガラスをゴミではなく新しい資源としてとらえ、廃ガラスを破砕、粉砕、焼成、発泡させることで生まれた人工の多孔質軽量発泡資材がスーパーソルです。 廃ガラス再資源化プラントは地域から排出された廃ガラスをリサイクルし、スーパーソルを製造するために開発されたリサイクルプラントです。

工場概要

廃ガラス再資源化プラントは廃ガラスを投入するだけで破砕・粉砕・粒度選別・混合攪拌・焼成を自動で行い、スーパーソルを製造します。

詳細を見る

導入ステップ

廃ガラスを使用した資源循環型社会構築を目指す、自治体や企業の方々のお手伝いをいたします。

詳細を見る

製造拠点

プラント機器の70%以上を沖縄県内にて製作し、沖縄から全国に向けて技術を展開しております。

詳細を見る