沖縄の人工軽量土壌

投稿者:

土木用途とは打って変わり緑化分野においてスーパー

ソルは植物に必要な水や空気等のバランスを整える為

に必要な資材『無機質土壌改良材』として土に混合して

使用されており、公園や道路の植栽工事等、数多くの

現場で利用されてきた。

また、地球温暖化が叫ばれる中で屋上緑化や壁面緑化

などの市民レベルでの関心も高くなっているが、屋上緑

化において通常の重たい土を屋根に載せる事は防災上

の観点からも問題がある為に建物によって積載荷重が

規制されている。 特に沖縄はRC造の平屋根の建物

が多い事もあり、その需要を見込んだ県外製造メーカー

が開発した人工軽量土壌が遠く海を渡り沖縄に輸入さ

れているのが現状で土の価格に輸送料金がプラスされ

高額になるにも関わらず特殊品ということもあって一切

の値引き交渉なく取引される現状があった。

karusanndo

この様な状況に施工業者から“スーパーソル”はとても軽い

ので資材を組み合わせて軽い土を造る事はできないか?

という多くのリクエストに答え誕生したのが、人工軽量土壌

『軽SUN土』(かるさんど~)で一般家庭園芸から公共工事

でも使用できる商品として利用価値が高まっている。

0