投稿者:

先日オープンした南国ダイニング『鬼さん久茂地店』

トリムグループの居酒屋ですが・・・。

そこには鬼さんだけあって鬼をモチーフにした絵等

がたくさんあります

その中でも『花』と言うタイトルの詩をご紹介した

いと思います

『苦労という種をまいて 努力という肥料を注げば

満足という花が咲く』

この言葉はうちの会長が大切にしている言葉で、ま

さに座右の銘にしたい言葉の一つです

ただこの詩に足りないのがある様な気がしませんか?

そうです花は必ずいつか散ります

この最初の花で満足してはいけないのです

また次の花を咲かす為には毎日の水遣りやタイミン

グを見ての追肥が必要ですね。

それと努力という肥料を注いでも満足という花が咲

かない場合もあります

しっかり正しい方向に努力する事が大切なのだと思

います

企業も同じですね~一時の成功に満足せず。花が咲

いているうちに次の花を咲かせる準備をする事が大

切ではないでしょうか?

 

 

 

0