軽量盛土(けいりょうもりど)

投稿者:

『軽量盛土とは軟弱地盤・地すべり地帯、急傾斜地等

従来の土を使った盛土施工が困難な場合に軽量な素

を使って地山や周辺に景況を与えないようにする盛土

の施工方法である』とWikipediaに掲載されています

その軽量な素材のなかの一つがスーパーソルという事

になります

先ほどの説明の中にもあった急傾斜地での施工事例が

下の写真になります

この急傾斜地に遊歩道を設置することになり擁壁を

設置して盛土をする際に通常の土では重たいという

事で軽量盛土での施工で検討されスーパーソルが採

用になりました

写真で分るように擁壁が立っていますが・・・。

壁の右方向が最初の写真でわかる様に急傾斜地なので

とうぜん矢印方向に土圧がかかります

そこで軽い材料であるスーパーソルが使われました。

これが完成した状況ですが、急傾斜地に擁壁を建て

てスーパーソルを入れて転圧して後は歩道を設置す

るという簡単施工・・・。

まだまだ色んな場所でお役に立ちたいと思います

 

 

0