「エコとわざ」

投稿者:

 

住友ゴム工業は12月12日、エコ・ファースト推進協議会主催の第6回「エコとわざ」コンクールで、住友ゴム工業賞の表彰を行った。

 

「エコとわざ」コンクールは、6月6日~9月8日まで全国の小・中学生から、未来の地球環境を守るためのアイデアを表現する創作ことわざ「エコとわざ」を募集し、優秀な作品を表彰するもの。

 

6回目となる今年は、過去最高の1,529点の中から選ばれた29作品が、東京ビッグサイトで開催された「エコプロダクツ2015」会場において表彰された。

住友ゴム工業賞には福島県棚倉町立高野小学校2年の緑川遼汰くんの作品「でんき消した?気づくことがエコかつどう」が選ばれた。

 

 

 

レスポンスより

0