福岡県産11のR製品を認定

投稿者:

 

福岡県は、県内のリサイクル産業の育成や再生資源の有効活用のために、一定基準を満たす県内製造のリサイクル製品を認定して、利用を促進する制度を創設。

 

第1回の「福岡県県産認定リサイクル製品」として11製品を認定。

同時に認定マークも決定した。

 

県は、関係機関にも働き掛けて、認定リサイクル製品の利用を推進する。

 

 

 

県産R認定対象の生活関連商品は、7分類で、県内生産しており、基準をクリアした法順守の企業となっている。

県内のリサイクル産業の育成を図る制度で、グリーン購入法に準じた基準。

認定は、一定の基準があり、条件については、品目によって内容が決まっている。

 

第1回の認定製品は、

▽コピー用紙

「福岡の森の木になる紙」(ファイル、古紙・間伐材100%)

▽トイレ紙

「コアレス6R」「エコワンタッチコアレス6R」(大分製紙、古紙パルプ100%)

「キャスター」(九州製紙、古紙パルプ100%)

▽文具類

「パイプファイル(両開き)」「フラットファイル」「増えマルくん」「綴込表紙」(ファイル、古紙・間伐材100%)

▽ファイリング用品

「布製図面袋」(ファイル、古紙100%)

▽グラウンド用白線

「エコライン」(原鉱業、スラッジ80%以上)

▽園芸用ポット

「花菜ポット」(大石産業、古紙パルプ100%)

―以上、11製品となった。

 

 

 

循環経済新聞より

0